浄土真宗本願寺派 興徳山乗善寺

ちょっといい話

法話

2019

慶賀新年

No.614

あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、お念仏と共に新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。

現代は便利な世の中であります。お正月と言えども、コンビニは24時間営業し、初売りも元旦からというデパートやお店も少なくありません。
一昔前までは、お正月三が日は特別なことがなければ外に出ることもなく、家族みんなで過ごしたものです。

しかし、便利になったはずなのに、「忙しい、忙しい」と落ち着かない生活を送ってはいないでしょうか。便利になり時間が出来るはずなのに、あれやこれやと時間に追われてしまっているのが現代の私たちであります。
踏み止まって考える時間も大切です。車ばかりでなく、私の心にブレーキをかけることも大切です。そうすることで、普段見えなかった景色が見えることもあるでしょう。

取り返しのつかない「いま」という時を、丁寧に、大切に生きること。
お寺は葬儀や法事だけを勤めている場所ではありません。自分のいのちの在り方、行方をしっかりとお聴かせいただける場所であり、いつでも、どこでも、私が私らしく、あなたがあなたらしく輝ける場所です。
"忙しい"毎日かも知れませんが、お寺でゆっくり、ほっこりする時間もお過ごしいただきたいと願っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。